メッセージ

現在、富山市では障がい者の利用する施設環境が
充実しているとは言いがたいものがあります。

オレンジワークスは「就労継続支援A型事業所」として
平成23年に富山市に開設しました。

当事業所では障がい者の方々が理想とする職業や職種に対し、
作業を通じて業務知識、スキルの向上を計ります。

昨日より今日、能力が向上した。明日はもっと頑張ろう!と
実感できる事業所を目指します。

経営理念

個々の現在の能力や将来の理想を尊重し、
職場に精通する技術の習得を目指します。

障がい者が生き生きと働くことができる地域社会
「富山市」の実現を目指します。

「やればできる!をかたちにします。」
を利用者とスタッフ全員の目標として掲げ、
能力と知識の向上に励みます。

そのためにスタッフ一同は利用者の方々の観点に立ち、
その理想へ導けるよう努めます。

就労継続支援A型事業所とは

就労継続支援A型事業所とは、「雇用型」の就労支援事業所です。
利用者に就労の機会を提供し、生産活動その他の活動を通じて、
その知識及び能力の向上を目指します。

【利用者】

○雇用契約に基づく就労が可能であり
 (利用開始時、65歳未満の者)、
 就労機会の提供を通じ、労働知識及び能力の向上を望む者

例えば・・・

①就労移行支援事業を利用したが、
 企業等の雇用に結びつかなかった者
②盲・ろう・支援学校を卒業して就職活動を行ったが、
 企業の雇用に結びつかなかった者
③企業等を離職した者等就労経験のある者で、
 現に雇用関係がない者

【主なサービス】

○通所により、就労の機会を提供し、一般就労に必要な知識や能力を習得し
 一般就労への移行に向けて支援。
○多くの就労機会を確保できるよう、多様な事業実施が可能。
○利用期間の更新あり


ページ先頭へ